豊胸手術でバストアップを実現|女性の魅力UP術

気になる料金

医師

バストが脂肪だということは多くの人が把握している事実です。脂肪量を増やすことでバストのサイズを大きくさせることはできますが、ピンポイントでバストだけのサイズアップを自力で図ることはできません。望ましいバストを手に入れる為には、強力なバストアップの味方、美容クリニックを利用しましょう。美容クリニックの医師は利用者となる女性のバストを理想どおりに仕上げてくれます。
豊胸手術の中には安全だとされているヒアルロン酸注入もありますが、ヒアルロン酸注入だと3~4サイズアップはほぼ無理です。注入できるヒアルロン酸量にも限りがある上に、時間の経過と共に徐々に体内へ吸収されていきます。思いっきりバストアップさせるときには確実とも言えるシリコンバッグ挿入法を選びましょう。

バストに挿入できるシリコンにはいくつかの種類があり、サイズだけではなく形も好きなものを自由に選択できます。その種類にはアシンメトリー、ラウンドなどさまざまにあるでしょう。自然のバストであれば重力によって、うつぶせになったり仰向けになったりするとその方向へ流されてしまいますが、シリコンは脂肪とは異なるので流される心配がありません。挿入すると、半永久的にその形、サイズをずっとキープできるのです。そんなシリコンバッグによる豊胸手術はサイズによって料金が変動しますが、平均でも両乳で約500,000~1,000,000円掛かるとも言われています。豊胸手術の中でも一番高い金額になるでしょう。シリコンバッグを挿入するときには、術中の痛みを防ぐ為に麻酔注射を余儀なくされますが、麻酔注射に掛かる料金が後から加算されると考えておきましょう。
ヒアルロン酸注入なら局所麻酔で十分ですが、シリコンバッグ挿入法だと全身麻酔をする必要があり、豊胸手術当日には入院となります。掛かる料金や時間は、事前に美容クリニックにて確認しましょう。シリコンバッグ挿入法による豊胸手術は、施術後に体が回復するまでに時間が掛かることが予想されるので、仕事やプライベートなどの都合をつけておくことです。挿入したシリコンが安定するまでは安静必須になります。